症状に合わせた信頼できるクリニック選びが重要

サイトメニュー

気になることを知ろう

カウンセリング

費用や人気の理由を知りたい

女性にとって、目の形や大きさはとても重要なものになります。人相の問題もありますが、やはり目が大きく二重の方が一般的に男性からもてるとされているからです。そのため、一重の人や顔がどことなくぼやけている人は二重にすることではっきりした顔立ちにしたいと考えるかもしれません。そこで、美容整形外科やクリニックなどで二重の施術を行うことは可能になります。この時、料金がどのぐらいになるか気になるところですが、一般的に日本の美容整形外科でもちいられている埋没法と切開法の2種類を見ていきます。まず、メスを利用せずに糸で瞼の部分をつり上げる埋没法ですが、6万円から10万円ぐらいの費用になるのが相場です。一昔前に比べれば、料金も安くなってきており気軽に施術ができるようになっています。一方で、メスをいれる切開法といわれる方法は25万円前後になるのが相場です。そこで、保険が適用されるかが問題になりますが、基本的にこれらの方法には保険が適用されないと考えてよいでしょう。つまり、すべて自己負担になります。なぜ保険が適用されないかといえば、審美に関することだからです。そもそも、個人の審美に関することに国民の税金を使うとすれば納得できないと感じる人も多いはずです。ですが、二重の手術で絶対に保険が適用されないわけではありません。なぜなら、二重の手術でも治療として行う場合があるからです。例えば、眼瞼下垂と呼ばれる病気があります。これは、目をあけているときでも目が完全に開き切らない病気です。この状態が続くと、視力が悪くなるだけでなく、頭痛や吐き気などにおそわれることがあるでしょう。このような場合には、保険が適用されますので3割負担になる仕組みです。
二重の美容整形は最近増えていますが、人気がある理由は理想通りの顔にすることが出来るからです。顔にコンプレックスを持っている人にとっては、二重の施術は、これ以上にないぐらい魅力的に映るはずです。例えば、切開法を使う場合にしても微調整ができますので二重の幅を調整することができます。ミリ単位で調整できるため好みの目に仕上げることが可能になります。次に、あまり時間がかからない点も人気の理由といえるでしょう。例えば埋没法でいえば、片方の目を施術するのにおよそ15分程度の時間しか要しません。両目の施術をする場合合計で30分程度の時間になります。事前にカウンセリングを行うとしても、1時間もあればすべて終わらすことができるため、忙しい時でも時間を作って美容整形外科に行くことができます。このような気軽さが、忙しい社会人や学生にとって魅力的に映るのです。それに合わせて、予約が取りやすいところも増えてきました。電話で予約をする方法もありますが、インターネットでも予約ができるため、美容整形外科が開いていない早朝や夜中などでも気軽に予約を取ることができます。それ以外の人気の理由は、信ぴょう性のある施術方法を利用している点にあります。もし、まだ二重の整形がほとんど注目されておらず、日本国内で前例がほとんどなかったとすれば、積極的に行う人は少ないはずです。実際に、ほかの人が試していないけども自分から積極的に行いたいと考えている人は20パーセント未満しかいないとするデータがあります。裏を返せば、すでに確立したやり方だからこそ多くの人が安心して美容整形できるわけです。

Copyright© 2019 症状に合わせた信頼できるクリニック選びが重要 All Rights Reserved.